F800Sのリアドライブシャフトの交換 2013年1月6日

いろんなサイトで語りつがれている内容ですが、
ディーラーへ相談し、交換してもらいました。
部品代の134,520(税抜)は、メーカー負担。
工賃の13,500(税抜)は自己負担となりました。
負担が生じる事に対してメーカーにはとっても不満がありますが、
2007年3月納車なので、ディラー担当のOさんにはとても感謝しています。

  あけてみてビックリ!シャフトがサビサビのガリガリ!!
c0004078_2145748.jpg


写真を撮り損ねましたが、ベアリングを外した時、
大さじ1杯以上の、もの凄い量のサビが出てきました。
これがリコール扱いにならない理由がわかりません。
リコール隠しと言われてもおかしくない内容です。
高速道路走行時にべルトが外れる等して事故がおきたら
メーカーとしてどうするつもりなのでしょうか?

c0004078_21464611.jpg


  新しいシャフトです。
c0004078_21472719.jpg


  表面のコーティング?熱処理の跡?がとてもきれいです。
c0004078_21484924.jpg

S1000RRのRサスリンクのローラーベアリング部分のスリーブも熱処理が不完全で、
大抵の車両の当該箇所が、新車から慣らし走行程度で既にガリガリだそうです。
実際に拝見した車両もそんな状態でした。

※2014年2月6日シャフトとベアリングの交換がリコール扱いとなった為、
 工賃が返却になるとの連絡がありました。

by n-wasabi | 2013-01-06 21:37 | F800S