オーリンズ正立フォークのシム調整 2012年9月7日

 ゼファー750に使用している、オーリンズ正立フォークですが、
 スプリングを、8.5N⇒10Nに変更した結果、減衰力の調整が必要に。
c0004078_2212629.jpg

 脱着は、自分で行い、シム調整と試運転はOZAWA R&D小澤先生に!!
 小澤先生の頭の中はフル回転!
 きっとコーナリング前後の車高やそのダンピング速度なんかが・・・
c0004078_2153514.jpg

 しかし、何かがおかしい模様!
 再度取り外してバラバラにして見ると、ピストン形状が全く違う。
 旧型がこれ、
c0004078_21543931.jpg

 新型がこれ、
c0004078_21552192.jpg

 合計3回の脱着とシム調整でようやく先生の納得レベルに!
 フロントフォークの脱は5分、着は20分で出来るようになりました。
 もうちょとかかったかな?でも青空メカが大分板についてきました。
by n-wasabi | 2013-02-18 21:56 | ゼファ-750 | Comments(0)