筑波サーキット2015-8-12

DUCATI998で走ってきました。
今回も長女が一緒です!

交換して3000キロを超えたタイヤを言い訳にしながら、
5月にゼファーで転倒した後遺症で、今にも滑るんではないかと、恐怖が消えません。
1本目は、タイヤのギジャギジャが全くなく、アクセルを開けていない事が一目瞭然でした。

一緒だった、DUCATI1098のAさんが撮ってくれました。
c0004078_7333583.jpg

最終コーナーを立ち上がるバイクをPITから見ていると、こんなになってていいの?と思う程、
ほとんどの人のタイヤはぺしゃんこにつぶれていました。
c0004078_7334390.jpg


途中からKさんがV‐maxに2人乗りで遊びに来てくれました。
娘の面倒を見がてら、僕の走る所を1ヘアまで見に、
長女と3人で手を繋いで歩く後ろ姿を見ると、まるで親子水入らずの様でした。
有難うございました。
by n-wasabi | 2015-08-14 07:37 | サーキット走行 | Comments(0)