カテゴリ:サーキット走行( 32 )

4回目のBKライディングスクールに行ってきました。
c0004078_546742.jpg

いままで1回も転倒なしだったのですが、4回目にしてやっと?転びました!
赤のSPADA君ごめんなさい!!!
最後のセッション「フルコース」にて最終コーナーで曲がりきれずオーバーラン!
場外の土手で転倒すればいいのに、逆に上に上がってしまい、
さらに、アスファルトに落っこちてしまいました。
バイクを飛び越えて落ちた後に、ボルトの入った左足の上にバイクが降ってきたのですが、
足は全くの無傷です。(ブーツさんありがとう!!)
飛び越えるときに首をハンドルに打ちつけてしまい、首が腫れた程度でした。

隠蔽工作をしてだいぶきれいになりなりました。
c0004078_9461523.jpg


終了間際の鈴木大五郎校長です。
ツナギを着たまま一番転倒の多い最終セッションに気を張っておられる様でした。
c0004078_9535037.jpg

ライン取り及び外足の向きとホールドに課題が残りましたが、今回も有難うございました。
by n-wasabi | 2013-10-13 09:56 | サーキット走行 | Comments(0)

3回目のBKライディングスクールに行ってきました。    
行きの足柄SA付近では息が白くなるほど寒かったのですが、
現地は晴天に恵まれ、おかげ様で汗びっしょりになりました。
c0004078_7253035.jpg

今回は、中尾先生がいたので写真を撮ってもらいました。
まだまだライディングフォームが落ち着きませんが、
だいぶ寝かして走る事が普通になってきました。
自分のバイクで同じ事ができるかしら??

c0004078_725424.jpg

この青いマシーンはフロントタイヤがつるつるで、
倒しこみと同時にフロントがすべりまくりでしたが、
転ぶこともなくとてもいい練習になりました。

このシーズンが終わると、いよいよ足に組み込んでいる
7本のボルトとプレートの取外し手術の時期がやってきます。
by n-wasabi | 2013-10-03 07:25 | サーキット走行 | Comments(0)

ライディングスクール(白糸スピードランド)第2回

今回で2回目ですが、BKライディングスクールに行ってきました。    
曇天かつ、ほんの少しだけ雨がぱらつくも、路面が濡れることも無く、
怪我も、転倒すらなく無事に終了しました。

終了ミーティングの時の、"鈴木大五郎"校長です。
個々人の乗り方を否定する事無く、最小限で的確なアドバイスをしてくれます。
後ろでガソリンを補給しているのは、メカを兼務するミスターバイクBGノア先生です。
c0004078_1013745.jpg

今回は目標達成!!やっと膝でガリガリ出来る様になりました。
慣れてくると、片手運転トレーニングでもガリガリいう様になりました。
c0004078_1013557.jpg

気分だけはこんな感じなのですが、、、、、、
c0004078_10141198.jpg

気温もそれほど高くはなりませんでしたが、びっしょりのツナギは
しっかりと乾燥させなくては!はずせるインナーは全て洗濯機へ。
本体は2~3日の間、扇風機を当てっぱなしにしておきます。
c0004078_10143054.jpg

下半身を中心として、すでに体はがっちがち。
1日おいてやってくるおぢさん筋肉痛が怖いです。
by n-wasabi | 2013-09-15 10:10 | サーキット走行 | Comments(0)

2013年8月15日(木) ライディングスクール(富士宮白糸スピードランド)
c0004078_6321128.jpg

旦那様が記事にしないので、、、、、私がかわりに書きました。

骨折してから4ヶ月が経過、
やっとライディングスクールに行く事ができました。
今回は、富士宮にあるミニサーキットのスクールを予約!


でも、まだまだ猛暑、フルオーダーした新品の革ツナギや、ブーツにプロテクター等
どうみても熱中症になりやすそうなものを一日中着なくてはなりません。


c0004078_6321982.jpg

早朝4時起床!

9時から諸説明などを聞き、10時スタート!
18人(?)くらいいたそうな、
現役レーシングライダーに走行の基本を教えてもらい、練習したらしいです。

c0004078_6322412.jpg

夏休み真っ最中!帰りは渋滞がひどく、9時頃に帰宅。
帰宅後は、洗濯もので大変でした!!

「どうだった?」と聞くと、「次回の予約しなくちゃ!」っと言ってました。

旦那様の夢が片足くらいはかなった一日だったようです。
by n-wasabi | 2013-08-15 06:30 | サーキット走行

旦那様がぜんぜんブログに載せようとしないので、私が記事にしました!

骨折による手術直後に完成連絡のあった「つなぎ」ですが、
取りに行くこともできなかったので、送ってもらいました。

c0004078_2211575.jpg


c0004078_2212294.jpg

骨折した足をもそもそ入れながらの試着、
無理して通した左足は、まっすぐに伸ばせないどころか右足とは違う色をしています。
しかも少しぽっちゃり型です。
作ってくれたYONEZOさんからのメールでは、
「治ってから着て下さい」と書いてあったのに完全に無視です。

c0004078_221289.jpg

つなぎの中にはインナースーツ、
「安全はお金で買えるんだよ!」の一言でまんまと乗せられた、両膝と両肘のカップ
(見えませんが)とオプションで取り付けた頚椎ガード、
レギュレーションで決められた海老の甲羅ような背あてと胸あてを装着!

c0004078_22121382.jpg

脱ぐときは悶絶の痛みに耐えながら脱いでました。

これを着て走れるようになるのは
いつになるのかな?
by n-wasabi | 2013-05-07 15:42 | サーキット走行

取りにも行けない、ましてやしばらく使う事ができないレーシングスーツです。
足の手術直後、痛み絶頂時に完成連絡を頂いたやつです。
しばらく伺えない旨伝えたところ、YONEZOさんが、メールで完成写真を送ってくれました。
c0004078_13284390.jpg
c0004078_13285186.jpg

すばらしい出来です。違和感も無く、素人デザインのやっちゃった感もありません。
これなら、サーキットでも映えるし、革ジャンと革パン代わりに着てもおかしくない気がします。

早くこれ着て走りってー!!!!
その為には早く足を治さなくては!!
by n-wasabi | 2013-04-15 13:35 | サーキット走行 | Comments(2)

退院しました!!

本日、4泊5日の入院を経て退院しました。
手術を執刀してくださった先生方はじめ、看護婦さん、ヘルパーさん、リハビリの先生、
目白病院の皆々様、大変お世話になりました。ありがとうございました。
まだしばらくお世話になりますので、今後ともよろしくお願いします。

さて手術した内容ですが、プレートを7本のボルト(ともにチタン)で固定しました。
c0004078_12533137.jpg
c0004078_12542476.jpg

これらの金物を取り外す為に、概ね10ヶ月後に再入院だそうです。

手術直後は、折れた時よりも痛くて、鎮痛剤をひっきりなしに点滴してもらいました。
痛みピークの真っ最中、YONEZOさんから、つなぎ完成の連絡が入りました。
昨日のお昼頃の写真です。
c0004078_21191573.jpg
こちらは昨日の夜ですが、右足と比べてみると、別人の様です。
c0004078_2120352.jpg

ホラー映画を見ているようで気持ち悪いと言われたので画像を少し小さくしました。
⇒両画像とも、元に戻しました!
気持ち悪くなりやすい方や、既に気持ち悪くなられた方は、見続けないで下さい。
by n-wasabi | 2013-04-13 13:04 | サーキット走行 | Comments(0)

いたいいたい足

痛い痛い左足です。
どんどん腫れてきて、全体的に青黒い感じになってきました。
折れた骨がずれたままで、骨髄液って漏れ出てしまわないんでしょうか?
c0004078_15154239.jpg

以前に行ったことのある順天堂に明日の連絡をしました。
しかし予約どころではなく、病院中電話のたらい回し!!

大学病院って昔の役所よりひどい所ですね!!
「9時から17時までに診察できると思います」だそうです。
複雑骨折して苦しんでいる患者でも「順番ですから」だそうです。

昨日行った病院では、「複雑骨折で粉砕している所もありますから、
容態が急変したら救急車を呼んで下さい」とまで言われていたのに、
故障した機械の修理受付センターの様な応対です。

朝一番(7時)にくれば、明日中に診察は受けられる見込みとの事!!
c0004078_15155540.jpg

明日まではひたすら我慢!!でも痛ぁ~い!
by n-wasabi | 2013-04-07 15:11 | サーキット走行 | Comments(2)

今日は雨模様とのことでしたが、埼玉の雨は15時以降との事で、
HMSことホンダモーターサイクリストスクールに初めて参加しました。

ところが・・・やってしましました。

パイロンスラロームで、いちいちフロントが上がります。上がらないといちいち後輪が滑ります。
限定解除教習のときは、こんな動きは想像すらしませんでした。
人間勢いは大切ですが、調子に乗り過ぎたのでしょうか?
一番の原因は、アクセルをあけるタイミングが悪い様で、20年前の感覚が戻りません。

滑った勢いが凄かったのか、左足が地面に挟まれたまま、
CB750と一緒に何回も回転してしまいました。骨がちぎれ折れた感じです。
c0004078_19591953.jpg

川越の三井病院にいくと、先生からは、「いっちゃったね~」の一言!
レントゲンをとると、複雑骨折+一部粉砕!!
今日は応急処置としてギブスのみ・・・ひたすら痛いのを我慢です。

公道で無理してこんな目にあっても、自分の家族すら守れませんが、
ここ(HMS)なら無理しても、自分を守ってくれます。
HMSの安斉課長、病院の付き添いから自宅までお送り頂きましてありがとうございました。

月曜に入院して、金物工事です。チタンかしら???

明日は、ひたすら痛いの我慢です・・・・・寝れるかな???
金属入ったまま骨が折れたり、入れた金属が曲がるとそれはそれは痛いみたいです・・・!!
c0004078_19593322.jpg


でも、映画「127時間」を考えるとたいしたことないか?
何日も入院したら、会社行きたくなくなるし・・・席ないかもぉ???
でも、痛っぁ-い!!!
by n-wasabi | 2013-04-06 20:01 | サーキット走行 | Comments(0)

ついにレーシングスーツをYONEZOさんに作成を依頼しました。

既製品の安めの物を探して、全国有数のツナギ在庫を誇る!NAPS三鷹東八店
散々試着しました。しかし、相当な奇形児?奇形おじさんなのか?
胸囲の寸法を合せる範囲を超えている模様。
一番安いモデルでも、直しを入れると高級モデル並の価格へ!!

それではつまらないと、フルオーダーの世界へ!!
やはり業界随一はYONEZOさんでしょうか?
小澤先生もここのツナギを着ています。

ところが、デザインは自分で考えてきてくださいとの事。
完成形の予想だけでなく、自分がツナギを着た姿すら想像出来ません!!!
完全にドツボにはまりました。
そこでいろんな雑誌をみて、カッコいいと思うデザインを物色。
ありました!某メーカーHPから写真を印刷、アウトライン(家内作)から色塗りへ・・・・・。

色鉛筆との戦い。朝の3時になって急に黒基調を青に変えてみたりして!!
c0004078_2335660.jpg

自分なりに頑張ってはみましたが、素人考えのデザインは、
出来てみると、結局、「やっちゃった!」のパターンになるのでは・・・
そこで、必殺「これを元にアレンジして、かっこよくして下さいっ!!!!!」

もう後戻りは出来ません。
by n-wasabi | 2013-02-23 23:28 | サーキット走行 | Comments(0)