3か月ぶりの帰宅

やっと1号機が帰ってきました。
c0004078_20541473.jpg

へこんだままのタンクを大きなバッグに入れて、
4Lのガソリンとヘルメットを抱えて
電車でお迎えに行って来ました。
5月末の転倒で、6月初旬の入院でしたので、
3か月ぶりの帰宅です。
ドカもBMWも素敵だけど、やっぱこいつは特別です!
小澤さん有難うございました!!
by n-wasabi | 2015-09-12 20:54 | ゼファ-750 | Comments(0)

FCRのセッティング春秋版

サーキット走行の準備の為、
ゼファーのキャブを2年ぶりにセッティングしました。
センサー類を使わずに段数までのセッティングです。

真冬セッティングで、SJ55に対してASが2と1/4戻したっだので、
まずはSJを55⇒52へ!
ASはひとまず1と1/2戻しから開始。
2000回転での調整で、1と1/2⇒1と3/4⇒2⇒1と3/4へ!

針は、OCFMP⇒Qへ
段数は、UP6⇒7⇒5へ!

もや~っとした加速が、だいぶシャキッとしました。

引き続きPSの調整です。
SJを変えざるを得なかったので、調整をしました。
PSドライバーが入らないので、
いちいちキャブ本体の脱着がとても億劫でした。

3/4回戻しスタート⇒1回⇒1と1/4⇒1回戻しで落ち着きました。

よって、
PS1戻し
SJ52
AS1と3/4戻し
針OCFMQ
段数UP5
メイン138

メインは冬のまんまですが、O2センサーないとわからないし、
こんなもんですかね?
by n-wasabi | 2015-05-27 05:26 | ゼファ-750 | Comments(0)

   センターパイプを作りなおしてアップマフラーにすれば解決するのですが、
   予算的に難易度が高いので、、、
c0004078_0164019.jpg

   無理やり感はありますが、
   タンデムステップ取付け穴に移動する事により約10MMアップしました。
c0004078_0165425.jpg

   J-TRIPのステップスタンドを注文したので、サーキット走行時はサイドスタンドを取り外せば、
   とりあえずこれでいけるかも!
by n-wasabi | 2015-05-09 00:17 | ゼファ-750 | Comments(0)

ゼファー750のタイヤ交換

今日は有給休暇を取得し、病院で月1回の骨折した左足のレントゲン検査をしてきました。

ここの所、週末が雨か雪で走行会準備が進まず、
せっかく有休取得したので、
病院~タイヤ交換~F800S車検のフルスケジュールで予定を組みました。

今まではミシュランで、
フロント:パイロットパワー、リア:パイロットロードでしたが、
今回はサーキット走行の為、PIRELLIディアブロロッソコルサにしました。

例によって、青空メカの脱着作業でタイヤ交換作業は、SP忠男上野店にお願いしました。
なんと統一料金で、どの銘柄でも同じ金額です。
F:19,900円、R:20,700円、タイヤ交換バランス費用:1,575×2、
脱着作業をやってもらっても525円/本ですから、前後で+1050円です。
僕のようなわがままな要望も全て受け止めて頂き、有難うございました。

フロントが4913ですので、2013年12/3~12/8の製造
c0004078_19182413.jpg

リアが3313ですので、2013年8/12~8/18の製造です。
c0004078_19184894.jpg

フロントは、全自動ロボットタイヤ製造技術のMADE IN CHINAです。

交換2~3日前に連絡すれば、その都度新しいタイヤを入れてくれるので安心です。
しかもホイール単体でのバランスを計測してからタイヤを装着してくれます。

これで今度の走行会準備が整いました。
タイヤの慣らしを済ませ、当日は転ばない事を望むばかりです。
by n-wasabi | 2014-03-04 19:18 | ゼファ-750 | Comments(0)

サーキット走行準備にキャブレターのセッティングをしました。
冬のセッティングが決まれば、これ以上濃いパターンは無いことになります。

低開度は、自分の信じる所を追求し、それ以降はOZAWA R&DにてA/Fセンサーを借用。
感覚を主体として、数値での補正をしました。
自分でも驚きなのですが、数値での補正は、PSとMJのみでした。

SJをワンランク大きくし、ニードルで絞りました。
MJは高速道路にて、スロットルがストッパーにあたった所で必死に数値を確認、
吹け切り付近の回転数の数字を基準に、実走で合わせ直しました。
(高速料金を2回も使ってしまいました)

今まで信じていたセッティングとは大分違う形になりましたが、
全域で今までのゼファー750とは全く違う吹け上がりになりました。
PS:1⇒3/4戻し
SJ:52⇒55
AS:2⇒2+1/4戻し
針:N⇒P
段数:UP5⇒6
MJ:130⇒138

また、開け始めに一瞬薄くなり、そのあと空燃費が安定してくるという事実に気付き、
バイクとの間が近づいた気がします。
今まで10年以上も一つ一つを追求せずに曖昧なセッティングをしてきた事を反省しました。

  さて、A/Fセンサーを取り外したら、アルマイト処理の終わったステップの取り付けです。
  削りっぱなしで粗仕上げのマフラーステー(10年前の物)がとっても素敵になりました。
  このアルマイト処理もOZAWA R&Dにお願いしました。
  (SUPER BUILD MAXIMAMの沼里さんがマフラー製作の際に作ってくれた物を
  丸棒と耐水ペーパーで加工後アルマイト処理しました)
c0004078_21253784.jpg

  サーキット走行をふまえ、タンデムステップを取り外しての装着です。
c0004078_21321715.jpg

  右側はしょうがないのですが、(改善の方法はあるも予算が・・・)
  左側はマシンホールドが良くなり、肉抜きのないシフトレバーのタッチはとってもグーです。

小澤先生!本日もご協力有難う御座いました。
by n-wasabi | 2013-02-23 21:25 | ゼファ-750 | Comments(0)

 ゼファー750に使用している、オーリンズ正立フォークですが、
 スプリングを、8.5N⇒10Nに変更した結果、減衰力の調整が必要に。
c0004078_2212629.jpg

 脱着は、自分で行い、シム調整と試運転はOZAWA R&D小澤先生に!!
 小澤先生の頭の中はフル回転!
 きっとコーナリング前後の車高やそのダンピング速度なんかが・・・
c0004078_2153514.jpg

 しかし、何かがおかしい模様!
 再度取り外してバラバラにして見ると、ピストン形状が全く違う。
 旧型がこれ、
c0004078_21543931.jpg

 新型がこれ、
c0004078_21552192.jpg

 合計3回の脱着とシム調整でようやく先生の納得レベルに!
 フロントフォークの脱は5分、着は20分で出来るようになりました。
 もうちょとかかったかな?でも青空メカが大分板についてきました。
by n-wasabi | 2013-02-18 21:56 | ゼファ-750 | Comments(0)

 ずっと前に自分で作図して作ってもらったステップのスペアです。
 10年あまりの長い間、ワックス等で防錆していたのですが、
 (石井さんごめんなさい!リサイクル箱から救出してきたステップ君です)
c0004078_21283441.jpg

 小さなカラーを作成してもらうと同時に、アルマイト処理してもらいました。
 材質は「2017S」ですが、カラーだけ「7075」の為、微妙に色がついてて素敵です。
c0004078_21243486.jpg

 とっても綺麗に仕上がりました。
 肉抜きしていないシフトペダルは、曲げ加工後にアルマイト処理
 ベアリングを圧入して完成です。
 現在使用している肉抜きした物より明らかに硬い。
(小澤先生に曲げ加工をお願いした際、硬ッてー!と言ってました)
 装着が楽しみです。
 思い返すと、製作後には作図上の反省点がいっぱいありましたが、機能的には充分です。
by n-wasabi | 2013-02-16 21:35 | ゼファ-750 | Comments(0)

FCRのパイロットスクリューは1回戻しとしたまま、調整をした事がありません。
やろうとしたものの、キャブ本体をその都度脱着しないと調整できません。

工具屋さんでいろんな工具を試させてもらいましたが、専用工具すら入るスペースがありません。
そこで、SUZUKI DRZ400純正FCRのパイロットスクリューを取り付けました。
部品番号は13279-29F00です。

  下がノーマルで、上がDRの純正部品です。すごく長いです。
c0004078_21402483.jpg

  取り替えるとこんなに近くなります。
c0004078_21403991.jpg


でもだめでした。工具を入れてもいまいち正確な回転数がわからず、いい加減になりがちです。
せっかく購入したロングPSですが、長さがあだになって振り子状に揺れるのか、
脱落する事例もあるらしく、元に戻しました。

横着せずに、毎回キャブ本体を脱着して調整することとします。
その代わりに、Oリングを新調しました。

以下、油温80~90度での調整です。

①今回はSJの番手を上げて、ストレート径で薄くしました。
  SJ:55
  AS:2+1/4戻し
  JN:OCFMQ

②PS:1+1/2戻し迄試しましたが、1+1/4回転戻しで落ち着きました。

③次は段数とMJです。
  今日の日中は比較的暖かく、1/2付近でガバッと開けても、ついてきたのですが、
  夕方、寒くなってくると、1/2少し手前辺りからズイッと開けた辺りの不調が気になります。
  現在は、
  段数:UP7(一番下)
  MJ:132
  ここを公道で煮詰めると免許も命も擦り切れますので、
  自分の信じる所までやったら、シャーシーダイナモで確認したい。
by n-wasabi | 2013-02-03 21:42 | ゼファ-750 | Comments(0)